歌語りユニット「ウィルルの風」

ジャンルを超え、何事にも捉われない、“自由な風”を届けたい!

作曲家・プロデューサー KOHJI SH’TARAのピアノとウォーキングアーティストyasukoの歌語り、デザイナー山中稚子の3人によるユニット・・・「ウィルルの風」

歌は語るように、語りは歌うように。メロディーラインの素敵なオールディーズの名曲はたくさんありますが、英語の歌詞ではストレートに心に響きません。美味しいところが半分しか味わえない気がしてとても勿体無いと思いました。そこで、英語の歌詞を日本語に訳したり、英語の歌詞からインスピレーションを受けて作った詩を日本語で語って、元々の曲とミックスしてみました。すると曲の世界がとても素直に心に響くではありませんか!またピアノが奏でるメロディーラインを生かして絶妙なタイミングで語りを入れることにもこだわりました。私たちはこの手法を「歌語り」と名付け、素敵な曲を日本の皆さんと分かち合いたく「歌語り」で名曲をカバーしました。ぜひ聴きながらご自分のイメージも膨らませて楽しんでいただけたら嬉しいです。

Kohji  Sh'tara

yasuko


歌語り動画

「街角」

作詞曲:シャルル・トレネ(1954年)

 

Piano:Kohji Shtara

歌語リスト:yasuko

 

 

 

My Foolish Heart
作詞:ネッド・ワシントン 

作曲:ビクター・ヤング(1949年)

 

Piano:Kohji Shtara    

歌語リスト:yasuko


「Smile」

作曲:チャールズ・チャップリン(1936年) 作詞:ジョン・ターナー ジェフリー・パーソンズ(1954年)日本語詩:yasuko

      Piano:Kohji Sh’tara    

      歌語リスト:yasuko


「ほんの少しでも」

作詞:安井かずみ 作曲:設楽幸嗣(1974年発売)

 

      Piano:Kohji Sh’tara    

      歌語リスト:yasuko


「残されし恋の後には【 I wish you love 】」(1955年)

作曲:シャルル・トレネ、レオ・ショーリアック   作詞(英語):リー・ウィルソン  日本語訳詞:黒川玲子 

        Piano:Kohji Sh’tara    

        歌語リスト:yasuko


「When I fall in love」(1952年)

作曲:ヴィクター・ヤング 作詞:エドワード・ヘイマン

 

        Piano:Kohji Sh’tara

        歌語リスト:yasuko


・音海×SHINZAN presents  Jour de muguet~ピアノの調~

日時:2018年1月26日(金)オープン18:30 スタート19:30

会場:音海(東高円寺) http://onkai.on.omisenomikata.jp

MUSICcharge:1500円+2オーダー

<act>

☆TJ Fascination

☆ウィルルの風

☆SHINZAN

 

<タイムスケジュール>

18:30 オープン

19:30〜 ウィルルの風

20:20〜 SHINZAN

21:10〜 TJ Fascination

21:50終了


●「ALL OVER MUSIC」2016

アルバム「natural」を中心に、映画音楽、シャンソン、JAZZ、ボサノバ、オリジナル・・・全てを超えた、果てしなく美しいメロディー、深い詩の世界、「ALL OVER MUSIC」をお届けします。

作曲家・プロデューサーKOHJI SH’TARAの素敵なアレンジ&ピアノと yasuko の歌語りをぜひお聴きください。10月のテーマは「秋」です。お待ちしております。

日時:2016年10月29日(土)、11月26日(土)、12月24日(土) 13時30分開場 14時開演

場所:Z-imagine(ジマジン) 港区北青山2-7-17 青山鈴越ビルB1F TEL. 03-3796-6757

地下鉄銀座線外苑前駅、2番出口を出て右へ、徒歩1分

金額:3,000円ドリンク別 

申込:こちらまで人数とお名前と連絡先をご連絡ください。info@fbc1978.com